【子なし夫婦】子供の代わりに犬・猫でもいいと思う理由と注意点




こんにちは、子供を産まない選択をしたDINKSのみっこ(@hitomitsu_tokyo)です。

先日とあるサイトで悲しい内容を見ました。

子供がいない代償行為なのかもしれないけど、犬猫を子供のように扱って溺愛してる 夫婦ってキモ過ぎる。 ベビーカーに乗せたり、服を着せ替えしたり、○○(ペットの名前)ママって名乗ったり犬猫の写真を他人に見せ付けたり

出典:【家族】ペット溺愛してる子無し夫婦って痛いねw犬を子供の代わりにしちゃってwww 私はよかった~~w

 

犬のことを「うちの子がね~。」なんて話してるのを見ると正直イタイですよね。オス・メス?って聞くのも男の子?女の子?って聞いたりする人・・・。
子供服を買うように犬の服を買ったり、犬用のケーキで毎月生まれた日と同じ日にお祝いしたり、子供中心の生活ならぬ「犬中心の生活」ってやつですか。

出典:子供のいない夫婦が犬を飼うのは何だかみじめ

私は小さい頃から犬猫問わず動物が大好きで、「大きくなったら犬や猫を飼う」という夢を持っていました。それはいつからか「子供ではなく犬や猫たちとのんびりした日々を送りたい」という気持ちに変わり、現在私は旦那とわんこ、にゃんこと共に生活を送っています。

子供の代わりというと語弊があるかもしれませんが、ペット達は大切な家族です。親が子供を思うのに近い感情だと思っています。

辛辣な世間の意見を見た上で、子供の代わりに犬、猫等のペットを飼う事について思う事を書きたいと思います。

子なし夫婦(DINKs)はなぜ批判されるのか?子なしは悪なのか?

2019.02.12

子なし夫婦のリアルな生活費内訳と老後の計画【DINKS(ディンクス)の毎日】

2018.08.06

【DINKS】子供を産まない選択をした理由と実際の生活を紹介

2018.07.31




犬猫を迎えた理由は人それぞれ

そもそも犬や猫等の動物を迎えた理由は人それぞれです。

  • 単純に動物が好きだから
  • 望んでも子供を産めず、家が寂しいから
  • 一人っ子の子供が寂しくないように
  • 子供は苦手だけど、動物は大好きだから

ペットを迎えるにあたっての背景は様々です。周りがどう思おうが正直関係ないですが、例えば望んでも子供が出来ない夫婦にとってペットが救いだったら、こんな冷たい事をわざわざ言う必要はあるのでしょうか。

犬・猫等のペットは大切な家族

【子なし夫婦】子供の代わり犬・猫を飼う生活や生活費紹介

2018.12.05

前提として動物を飼う、という事は「命を預かる・その子の生涯の面倒を見る」という事です。これを理解できない人は動物を飼う資格はありません。特に犬や猫等、人間の感情を汲み取る事が出来る動物は一緒に喜び、悲しんでいる時は側に寄り添ってくれる生き物、家族同然です。

家族と思って接していれば、「うちの子」と呼ぶ事もあるし、オス・メスではなく男の子、女の子と言うことだって自然だと思わないでしょうか。

老犬になれば、散歩に行く際にペットカート(犬用のベビーカー)を使用し、少しでも外の空気を吸わせてあげたいと思うのも当然です。

日本はペット事情の発展途上国

特にアメリカやドイツは犬との暮らし方において先進国と言われています。全ての犬が屋内で飼われ、ドイツでは生体の売買は法律で禁止されています。犬とは一緒に生活し、お出かけをするという文化が根付いている海外に対し、日本ではそもそも犬(ペット)=ペットでしか無いという意識が強いのではないでしょうか。もちろん、他人に迷惑をかけない・粗相等の始末をしっかり行うという事は大前提です。

犬猫を家族だと思えるか、思えないかは国民柄もあるのかなと感じます。

間違えてはいけない事

とは言え、犬猫=人間の子供ではありません。同じように愛情を注いでも、同じ様な事をしたり、与えてはいけません。近年気になる点を上げさせて頂きます。

洋服で着飾る

犬や猫は当たり前ですが服を着る、という文化はありません。人間が可愛いからという理由で無闇に洋服を着せ替えたりするのは犬や猫にとっては不幸な事です。いくら子供の代わりと思ってどうしても必要な時(マナーパンツやマナーベルト等機能性服)以外はNG行為だと思います。

豪華な食事を用意する

犬は雑食です。食いしん坊な子も多いため与えれば喜んで何でも食べます。だからと言って人間と同じ物を与えたり、犬用の可愛いケーキ等を事あるごとに与えるのは健康に害を及ぼし、結果として病気になってしまったり、最悪なケース寿命を縮めてしまう事もあります。

もし、本当に子供のように可愛がっているのであればその場の喜ぶ姿ではなく、将来を踏まえたしっかりとした健康管理もしなくてはなりません。

暑くても寒くても連れ回す

いつも一緒に過ごす事は犬や猫にとっても嬉しいことですが、彼らには人間以上の睡眠時間が必要ですし、外気の気温も私達のように意識して身体を守る事は出来ません。

ずっと一緒にいたいから!は時に飼い主の押し付けになる事も。体力を使ったら休ませる(放っておく)ことも大切ですし、猛暑の中や極寒の中で連れ回す事が良い選択とは言えない時もあります。

子供の代わりに犬・猫でもいいじゃない

ペットは家族です。愛情を注いで一緒に暮らしているうちに、子供のような存在になってもおかしくありません。

しかし価値観は人それぞれなので、それを気持ち悪い、イタイという人がいるのも現実です。私は小さい頃から憧れていた「子供の代わりに犬を飼う」を実現出来、すごく幸せで楽しい毎日を送っています。

結局、どうしたいかは自分次第なので、心無い周りの意見等気にせず、思うように選択をし、生きた者勝ちです。


スポンサーリンク




スポンサーリンク



6 件のコメント

  • 初めまして。持病があり子供は産めるけど、育てられるかな?と迷っているアラフォーです。
    痛い人って他人のことを言っちゃう人の方が痛いような。

    周りに授からなかった方や、作らなかったご夫婦が何組もいられて、犬や猫と暮らしている人も多いです。
    だいたいの方は、子供云々以前から動物が好きです。

    人生に正解なんてないのに、公の場所や面と向かって、
    私は幸せでよかった〜なんて言っている人を見ると、
    逆に実は不幸せなんじゃないの?と思ってしまいます。
    自分に人生に満足している人は、無駄な比較や、自慢、見下しはしませんから。

    うちの子たちはみんな保護猫・犬ですし、友人達からも
    親子と言われています。

    友達が私の状態をよく理解してくれているにで、子供の写真と猫の写真の交換もよくしてます。

    蛇足ですが、残念ながら、ドイツは犬が外で飼われていることはあります。真冬(マイナス気温の中)庭に出されて、そこで寝てる子を知ってますし、アメリカは毒エサを撒く家庭もあります。
    幸い法律が厳しく罰則も重いので、そこは日本より進んでいます。

  • いつも思うのですが、この手の話題は子供がいない夫婦の方が攻撃されますね。
    身体的にできないのは仕方ないと思います。
    そのような方がペットを飼って子供代わりにするのは、至って自然なことかと。
    ただ、遊びたさ故の選択子なしに対しては、私は同調しかねますけど。
    子供がいないと人生の結節がないと思います。子供の成長で自分たちも成長していくものですから。
    子供がいない夫婦は年をとっても20代のままで人間として成長していないと思いますね。厳しいようですが。

  • 特に女性の方は気にされる人が多いですし、センシティブなことなので内情を知らない他人がとやかく言うこと自体がナンセンスでデリカシーの無い人としか言いようがないですね。
    子供がいない方へ攻撃する人は、子供の有無よりも自身の成長を考えた方が賢明だと思います。

  • 子どもなんて可愛くない。犬や猫や動物のほうがよっぽどかわいい。クソガキ自慢してる奴のほうがよっぽどキモい。

  • 子供のいる人生もいない人生も、それぞれ代え難い素敵な人生ですよ。
    小さな命を精一杯愛して、守り、責任をもって育てることは、子供も動物も変わりません。

    暴言を吐く人は、残念ながら、母として、大人として、成長できていません。
    小さく命あるものは、みんな可愛い存在ですし、誰かを大切にする姿はみんな痛くないですよ。

    「痛い」と言う人は、子供を育てる母として、大人として恥ずかしい言動だと気づかない人。
    近い将来子供の権利を阻害する毒親予備軍です。
    同じ子供を持つ母として、そんな環境にいらっしゃる皆さんのお子さんの将来がとても心配です。

    汚い言葉を使う人は心が汚い人。自身のお子様にもそう教えているのですか?
    人の批判をする人は、自分が正しいと思ってしまう視野の狭い人。母になりきれない人。

    道徳心のない人でも子供は埋めますが、子供を育てる親として値しません。
    まずは子供の手本となれるよう、自らが成長していきましょう。
    それが親になることを選んだ責任です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください