6年付き合った(5年同棲)彼氏と別れて1年以内に別の人と結婚したお話

6年付き合った人と




過去のみっこ
こんなに長く付き合ったんだから、この人を逃したらもう次はないかもしれない、でもこの人と結婚するイメージが沸かない…どうしよう。

1人の人と長くお付き合いが続くとこんな悩みを持つのは意外に多いケースだと思います。私もまさにこんな悩みをモンモンと抱えていました。

しかし結果として6年の付き合いに終止符を打ったあと、割とすぐに結婚の運びへ。今覚えばどうしてあんな事で思いつめていたのだろう、と疑問に想う事も多々。

同じ様な悩みを現在進行系で抱えている方の参考になれたら幸いです。

【別れたくない!】現在進行中で浮気している彼の気持ちを取り戻す方法

2018.10.31




私の場合

私は23歳~29歳の6年間1人の人と付き合い、24歳~別れるまでは同棲もしていました。しかし年を追う毎に「この人とずっと一緒にいるのかな?うーん…」という思いがじわじわと心の片隅から侵食してきます。

ダメ男製造機

この時期私はまさにダメ男製造機でした。自分の事は全部自分でやってしまい、ついでに相手の事もやってしまう。ケンカするのが嫌で相手の意見及び選択、ワガママに同調してしまう、極めつけは仕事をしない元彼の面倒を生活面含めて全て見てしまう。

それでも怒らず日々を送っていた為、元カレは完全に甘え体質のダメ男(ヒモ男)に出来上がってしまいました。

当時の私の年収は人生MAXで700万近く。(一部上場企業ー転職→ベンチャー会社の役員)人の面倒も見れますし、私も元彼も自由にお金を使っても生活は余裕でした。もちろん何で私が全部払ってんだろ?という違和感はありましたが、ケンカしたくないし、自分の気持には気づかないふり。

しかし、そんな年収を稼ぐ=ストレスも多く、仕事ボリュームと責任の軽い仕事を求めて転職をするうちに収入も減り、段々と心配な気持ちが表面化。お金の事で言い合いをする機会が出てきました。

完璧なヒモ男誕生

お金の事や他の事で言い合いをしても数年で培ったダメ男根性は生半可ではない。私が強く出ると怒鳴る、物を叩く、ふてくされる、出ていく、病みLINEが仕事中も来る等、精神的に追い詰められる状況に。結果私はまた何も言わなくなるという負のスパイラルに。

加えて、束縛、自分は遊び回るという絵に書いたようなダメっぷり。4年半過ぎあたりから人生諦めモードに入ります。

外の世界は広い!

最終的には仕事で出会った人達の中で惹かれる人が居て、その人も私の事を好いてくれ、これはチャンスかもしれない!!!と今まで自分の中で勝手に「別れられない」と決めつけていたのに気づき、全力で別れを申し立てました。

もちろん、素直に応じるわけもなく、1ヶ月程毎日話し合い、言い合いをしていました。その間手を上げられたりもしましたが、全て記録にとり、今まで私が払ってきた分の合計額(600万近く)、法的に処置に踏み出せば請求出来る可能性を提示し、それをこちらが善意でしない代わりに家から出ていってくれという内容で落ち着きました。

周りからはお金を請求しないなんて勿体無いと言われましたが、私はもう関わりたくなかったので高い勉強費として涙を飲みました。

その悩み、まじでちっぽけ

私自身のお話が長くなってしまいましたが、総じて言えるのは「その悩み、マジでちっぽけ」という事です。

この人以外はいないかもしれない

それは自分で思い込んでいるだけ。本当に。いるから、絶対いるから大丈夫。

この人と別れられない

それも自分で勝手に強く思い込み、自ら自分を縛り付けているだけ。別れる方法なんていくらでもあるから!

もう結婚できないかもしれない

その人と付き合ってても結婚出来ないなら、別れて次を探した方が可能性あるぞ!

1人になって寂しくなったらどうしよう

世界は広い!今まで2人の世界にしかいなかったから忘れちゃったかもしれないけど、世界は広いんです。一時的に寂しくなるかもしれないけど、友達、同僚、家族、まわりにはきっと沢山の人がいます。どうしても寂しいのが嫌なら、心地よく寂しさを埋めてくれる新しいパートナー探しに熱中しよう。

情があって別れられない

情だけで付き合っている相手の身になりましょう。男にとってそんな情けない事ないですよね。あなたがもっている相手に対する情という名の下には、こんなに長く付き合ったのに別れようとする自分はヒドイ人間、そんな風に思われたくない、相手が可哀想…という心理がありませんか?

人生は1回なんです、自分の人生を切り開く時くらい、誰が傷つこうが、例え自分が傷つこうが、なりふり構ってる余裕なんてないんです。

別れるのが疲れる

この先終わりのないモヤモヤ生活ですり減らしてジワジワと疲れが蓄積されていくのと、短期間でドカンと決着をつけるのと、目先で考えると前者の方が良いのかもしれないですが、1年後、2年後を見ると圧倒的に後者の方が良いです。この先の長い人生のために頑張る数日間は大きな意味がありますよ。

同じ失敗を繰り返さない

晴れて別れられたあとは、その間の経験や、感じた事が沢山自分の中にファイリングされています。

何故、別れる事になったのか、何が嫌だったのか、もっとこうして欲しかったという点は何か、同時に自分は何が悪かったのかが鮮明にわかります。

その経験を以て、同じ失敗を繰り返さないように強い芯を持つことが出来、いい意味で物事を客観的に見れるようになる為、次の人への無駄な条件が無くなりハードルもかなり下がります。良く「長く付き合った人と別れてソッコー別の人と結婚した」という話を耳にするのはこれが理由なのではないでしょうか。

何より、心に余裕が生まれ、気持ちが前向きになり、世界が変わります。これは本当に大げさではなく、世界が変わるんです不思議な事に。だから、もし今悩んでいる人がいらっしゃったら勇気を出してほしいです。付き合う人って自分が思っている以上に人生に大きく影響します。

さいごに

壮絶なバトルを繰り広げ何とかダメ&ヒモ男の元彼と別れたあと、いいめぐり逢いがあり、トントン拍子に話が進み、別れてから8ヶ月後には今の旦那氏にプロポーズされ、結婚の運びになりました。

もし今、別れたいのに別れられない、別れた後の事が心配という方は勇気を出して一歩を踏み出してみて下さい。ステキな未来が待っているはず♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください