【乾燥肌】メイク直しの回数が減る!肌質を変える1,500円以下の最強アイテム




メイクがヨレる、粉を吹いてしまう、もしかしたらそれは肌質のせいかもしれません。

メイク直しを気にしなくちゃいけないのも、メイク直しに時間を使うのも結構なストレスですし、出来れば肌がドロドロの状態で人に会いたくありません。私はメイクをした30分後からメイクがヨレてしまう程の乾燥肌(すぐにベトベトする)だったのですが、色々しらべ実践をした結果、朝メイクしたら夕方まで直さなくてOKな状態にまでなりました。

本日は誰でも・簡単に・安く出来る「肌質を変える」方法をご紹介致します。

メイクがヨレる原因は乾燥!

肌に皮脂が出てメイクがヨレてしまう、パッサパサで粉を吹いてしまう。原因は肌の水分量です。

肌の水分が少なり過ぎると、守ろうとして皮脂が分泌されます。これがメイクヨレの原因。皮脂とメイクと汚れが混ざって肌にドロドロとした液体が浮き上がっている…。見るだけでテンションが下がります。ではそうすればいいか?それは保湿一択

肌トラブル(ニキビ・毛穴・シミetc..)で沢山悩んだ私が言える事はだいたいの肌の悩みが乾燥肌から脱却の解決する、という事です。水分命。

毎日続けるという点からも高い物には手を出せない…皮膚科の先生や、BAのお友達に色々と聞きまくった結果、最強のプチプラデッキを整える事が出来ました!早速ご紹介!!

うるおい肌にするためのプチプラアイテム

基本的には街の薬局で購入出来る物ばかりです。

メイク落とし:Arouge(アルージュ)のモイストクレンジングミルクジェル

アルージュ オイルだと余計な脂まで取ってしまい、クリームやミルクタイプだと洗浄力が足りず、乾燥肌・敏感肌さんに持ってこないなのがこの「ミルクジェル」クレンジング。汚れもしっかり落としてくれて、洗い上がった後も肌がキシキシしません。

購入可能箇所:薬局・バラエティーショップ
価格:1500円(税別)

洗顔:ロゼット洗顔パスタシリーズの海泥スムース

ロゼッタ ロゼットシリーズは口コミも高く優秀な洗顔フォームです♪1cmくらいの量で結構濃厚な泡が出来上がります。泡立てネットに出す時はあまり水分が入りすぎないようにネットを少し絞ってから使用してみて下さい。つっぱり感も他のものに比べて弱いように感じます。

購入可能箇所:薬局・バラエティーショップ
価格:648円(税別)

導入液・ブースター:ハトムギ化粧水

ハトムギ化粧水 これは導入液ではないのですが、洗顔をしたあとにコットンにつけて拭き取り化粧水として使用しています。この方法はネットで見かけて半信半疑でトライしてみたのですが、心なしか肌のトーンが明るくなったような…?めちゃくちゃ安い上に大容量なので身体にもバシャバシャ使えて一石二鳥♪

購入可能箇所:薬局・バラエティーショップ
価格:560円(税別)

化粧水2選

こちらは2つおすすめがございます。無印良品化粧水・敏感肌用-高保湿体タイプ or 資生堂アクアレーベル美白化粧水です。

BAをやっているお友達もこれは大絶賛しておりました。化粧水は安くてもアルコールフリーで無添加の物であれば全然OKとの事。むしろ安くていっぱい使える物をバシャバシャと浴びるように肌に与えることの方が大切です。無印さん超優秀。

購入可能箇所:ファミリーマート・無印良品
価格:大容量690円(税別) 携帯用ミニサイズ290円(税別)

アクアレーベル アットコスメでもベストコスメを受賞している最強プチプラ化粧水と言えばコレ。私は無印と気分によって使い分けています。テクスチャーは「さっぱり」「しっとり」「とってもしっとり」の3種類がありますが効果的なものに差はなかったので好みでOK!さっぱりだとシャバシャバお水みたいでとってもしっとりは結構とろみのある感じです。しっとりはその中間♪

購入可能箇所:薬局・スーパー
価格:1,100~1,200円(税別)

 

美容液:ロート製薬メラノCC

メラノCC これは集中美容液なので気になるシミやニキビ跡に塗っています。面倒くさいときは全体にバァーって塗ることもしばしば(笑)

※顔全体につけると乾燥してしまうというレビューを見たことがあるので試しながら使って見て下さい♪

購入可能箇所:薬局・バラエティーショップ
価格:1,000~1,200円(税別)

乳液:無印良品乳液・敏感肌用-高保湿体タイプ

無印良品乳液 再び無印良品さんの登場です。化粧水も優秀ですが乳液も優秀!ベタベタせずサラっとしたティスチャーで伸びも良いので乳液独特のベタつきによる不快感もありません。すぐに肌に馴染んでくれるので夏場もいい感じです♪無印良品は携帯用のミニタイプがあるのでトライアルしやすいのもいい所です。

購入可能箇所:ファミリーマート・無印良品
価格:大容量780円(税別) 携帯用ミニサイズ350円(税別)

保湿クリーム:Curel(キュレル)クリーム

キュレル 保湿のキーワード“セラミド”配合を謳っているキュレルさんのこのクリームは本当に肌を保湿バリアしてくれます。これはボディー用なのですが、顔もOKの表記があり、なんの問題もなく使用しています。潤浸保湿クリームという顔用の物もあるのですが価格が倍するので、機会があったら試してみようかなと思っています。

購入可能箇所:薬局・バラエティー
価格:大容量1,480円(税別) チューブタイプ(ミニ)500円(税別)

スキンケア方法

大切なのはスキンケア方法なのですが、上記の順番で使うだけでOK

  1. メイク落としてしっかりメイクを落とす
  2. しっかりと泡立てたフォームでゴシゴシではなく泡を肌に押すようなイメージで洗う
  3. ハトムギ化粧水で全体を軽く拭き取る
  4. 化粧水をたっぷりと入れる(3~5回位)
  5. 気になる所に美容液を塗る
  6. 乳液を全体に薄く伸ばす
  7. 保湿クリームで蓋をして完了!

各項目ではそれぞれ肌がしっかり吸収してから次の工程に進んで下さい♪

朝は水洗顔

上記の保湿工程をしっかりと行っていると寝起きに肌がベタベタなんて事がなくなってきます。朝は冷たい水のみで40~50回程洗って見て下さい。これだけで1日の肌感がマジで変わります。恐らく朝一番で無駄な脂をごっそり流してしまう事が無くなるからだと思います。ちなみに1日やるだけでは変わりませんのであしからず(;_;)私は1ヶ月続けた頃から何となく違いを感じ始めました。

ちなみに現在は朝は水のみ洗顔を続けて1年半!

番外:リプライセル最強

どんなに頑張ってもニキビが時々出来てしまう私のワガママ肌なのですが、SNSで話題になっていたリプライセルを導入してからこれまた大当たり!毎日飲むの事が出来ないズボラな私は「あ、ニキビできた」という時に飲むようにしています。赤ちゃんニキビの段階で飲めば翌日はニキビが後退しているので、本当に助かる…。

 

さいごに

肌質改変は1日にしてならず!これを習慣化することで気付いたら乾燥肌を脱却!

高級な物を使うのではなく、続ける事に焦点を置き3年間模索し続けようやく家計を圧迫しすぎないプチプラデッキを完成させました~(涙)これ全部買っても7,000円以下です!(2ヶ月は持ちます)

あくまでも私に合っているというだけかもしれないですが、是非試して見て下さい。もちろん個人差があるので、変だなと感じたら使用停止して下さいね(>_<)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください