在宅ワーク「気が散る」「集中できない」問題の解決策を真剣に考える




こんにちは。在宅ワーク2年目のみっこです。
仕事をお家で行うようになって障害に感じたのが

  • 気が散って仕事が進まない
  • 集中出来ない

でした。お家でお仕事をしていると誰にも監視されていないのでYou Tubeも見れちゃいますし、お昼寝も出来てしまうので、誘惑に流されるとダラダラと仕事をしてしまい、仕事の質も落ちてしまいます。
本日はこの「気が散る・集中できない」問題の解決として取り入れて効果のあった10個の方法をご紹介して参ります。
もし同じような悩みをお持ちの在宅ワーカーさんがいらっしゃいましたら、是非ご参考下さいませ。

1.規則正しい生活リズム

早寝早起き的なイメージでなくても、決まった時間に寝て、決まった時間に起きる事が大切です。生活リズムを作ることで体と脳がきちんと集中出来る状態にしておきましょう。
ちなみに毎日夕方に起きて、早朝に寝る、等でもそれがリズムになっていればOKだと思います!

2.TODOリストを作る

何をやらないといけないのか、何をやりたいのか、のリストを作っておく事は必須事項ですね。
私は remember the milk というブラウザ上でタスクを管理出来るツールを使用しております。期限なども細かく設定出来るので便利です!おすすめ♪

3.時間割を決める

意外と効果があったのがこちら。学校の授業のように時間割を決めて作業を行うようにしています。
▼とある日のみっこの時間割
時間割
こんな感じで割と事細かに書いて自分で自分を管理しています♪

4.スマホのタイマーで時間を区切る

時間割作戦に併せて実行したいのが、スマホタイマーでのチャイム!メリハリがつくし、チラチラ時間を気にしなくていいので必ずタイマーをかけています。

5.家族に協力してもらう

これも大切な事です。家の中にいるので家族(旦那・妻・子供)はついつい声をかけたくなってしまうかもしれませんが、「仕事をしてる」という事をしっかりと伝え、仕事中は出来るだけ放っておいてもらうように相談して下さい。
我が家は日中は同じ家の中にいても用事がある時はまずLINEを送るようにしています。とても助かる。

6.デスク周りに物を置かない

気が散る原因の一つとして、余計なものが目に入るという罠があります。片付けをしている際にアルバムとかを見始めてしまうような心理です。机の周りに仕事とは関係のないものが置いてあると、絶対的に今見る必要がないのに、ついつい手が伸びてしまいます。(本とか漫画とか雑誌とか要注意)
気を散らさない為にも余計な物は一切排除しましょう。

7.イヤホンで音楽を聞く

音があると集中出来ない人もいらっしゃいすが、私には効果てきめんでした。イヤホンで音楽を流す事で周りとシャットアウトし(たような気になり)、集中力が上がりました。

8.部屋をわける

部屋数はに余裕があれば、居住スペースであるリビングや寝室とは別のお仕事専用のお部屋を用意しましょう。どうしても難しい場合はパーテーション等で区切るのもいいかもしれませんね♪

9.誰かに監督を頼む

奥の手ですが同じように在宅で仕事をしている友人や、リモートワークしている元の会社と数時間おきに連絡を取るのも手です。初期の頃は朝と夕方に会社とテレビ電話をし、日中も密に社内と連絡を取り、強制的にデスクの前にいるようにしていました。

10.どうしてもダメなら一旦休憩

どんなに頑張っても、どうしても集中出来ない時は一旦休憩を入れリフレッシュする事で、スイッチを入れ直しましょう。人間ですからどうしても無理な時は無理なんです(;ω;)そんな時は無茶をせず休憩して下さい。

さいごに

今までと違う「家」という環境で仕事をすると、どうしても集中力が低下しがちですが、私はこの10個の内容で何とかメリハリをつけられるように努力しています。他にもこんな方法があったよ~!という方いらっしゃいましたら是非ご教示下さい♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください