本当に「やりたい事」を見つける方法は簡単すぎて皆気づかない




「やりたい事が見つからない。」そんなはずないと思います。ただあまりにもそれが単純すぎて気づいていないだけなのです。
灯台下暗し。
では「やりたい事」を見つければどのようすれば見つかるのでしょうか。

「やりたい事」を見つけるヒント

日常の中で楽しい!と感じる事は何か?

あまりにも単純過ぎて拍子抜けするかもしれないですが、これしか方法がないと言っても過言ではないです。
ゲームしている時が楽しい、Youtube見ている時が楽しい、サッカーしている時が楽しい、寝ている時が楽しい、何でもいいんです。楽しい=やりたい事なんです。ただ、それを「生業にする」となると一気ハードルが高くなるだけで、やりたい事なんて案外すぐソコにある物です。
しかしゲームしてるだけ、Youtube見てるだけ、ではお金は入ってきません。ゲームをしいる時何を考えていますか?いかに高得点を出すか、早くクリアするか等、色々考えながらプレイしていると思います。その為にネットで調べたりしますよね、そしたら調べられる側になればいいだけです。ゲームの攻略を発信する人になる、媒体を作る、これで立派な目標が立ちます。
ではYouTubeを見ている時は何を考えていますか?有効な情報が欲しい、ユーチューバーのファンだから見ている、何か目的があるはずです。有効な情報を試したかどうだったのか、をレビューするブログも出来るし、好きなユーチューバーのファンならいっその事リアルで仲良くなる為に自分自信もユーチューバーになる手もあります。
つまりは本気になるか、ならないかだけです。

人と比べない

人は人、自分は自分です。やりたい事において他人と比べる必要はありませんし、どんなにくだらない事でも周りにバカにされる筋合いもありません。実際バカにしたり笑う人もいると思いますが、その人たちは貴方の人生の責任を負うわけでも、保証をしてくれるわけでもないんですよね。
人と比べ出したらキリがないんです。
「あの人はあんなに立派な趣味を持っているから」
「あの人のやりたい事は社会貢献につながっているから…」
放っておいて下さい。そういう人はたまたま、そういう趣味を持っていただけですから。
釣りが趣味の人、将棋が趣味の人、どっちが偉いでしょう?という答えのない問題を必死に考えて、無駄に自信を損失する必要はありません。

人生は1度きり、失敗しても絶対にやりたい事をやって生きた方良い

2018.07.08

「なりたい自分」を考える

もしそれでもやりたい事が分からなかったら「なりたい自分」を考えてみて下さい。出口(ゴール)から考えるイメージですね。実はこっちの方は有効だったりします。将来像だなんて大そうなものじゃなくてOKです。単純にこうなれたらいいなぁ、ああなれたらいいなぁ、、レベルでいいんです。
例えば

  • お金持ちになりたい
    →何もしなくても毎月100万欲しい
    →10億欲しい

 

  • 有名人になってイケメン芸能人と仲良くなりたい
  • アイドルになってチヤホヤされたい人生だった

全然OK!!こういうのが案外凄い力に繋がったりします。
お金持ちになりたいんだったらどのレベルのお金持ちになりたいか想像し、貯金でいけるなら超仕事人間になる、お金貯めて投資する等、有名人になりたいんだったら自分を磨き、SNSでの活動にひねりを加え、色んなイベントに出かける、アイドルになりたいならとりあえず練習してコピー曲でもいいからステージあがっちゃう等。
めっちゃ簡単。

それでも出来ない理由

そんなにうまく行くわけがない。そんなの夢じゃん。頑張れるはずがない。
途中まで頑張ったけど、現実は甘くなかった。
もし、前向きに全力で頑張れたら、こんな気持ちはなくなると思います。その中で生まれる困難や障害は、叶えるための課題となっており、後ろ向きな気持ちはないでしょう。
しかし、踏み出せなかったら、途中に諦めてしまったら、残念ながらそれは本当に「やりたい事」、「なりたい自分」ではないのだと思います。諦めず、本気になれる物を探し続けましょう。
(・_・)ノ ほんとに、これだけなんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください