スマホでイラストを超簡単に描けるアプリ「ibis Paint」が凄い!使い方も紹介

スマホのアプリでイラストを描く方法




今回はスマホイラストを超簡単に描けるアプリ、「ibis Paint(アイビスペイント)」とその使い方を紹介して行きます。

このスマホイラストアプリ、何が凄いって素人でも簡単にいい感じの絵が掛けてしまう所!

筆者みっこ
ちなみに、私、イラストレーターでも何でもない、絵に関してはど素人です。

そんなド素人の私でも、このイラストアプリを使ったらスマホ何となくソレっぽい絵が描けてしまうので感動物。

 

こんな方におすすめ

  • デジタルでイラストを描いてみたい
  • PCで描くのはハードルが高い方スマホアプリで描きたい
  • イラストに関しては素人だけど絵を描くのは好き
  • ペンタブもPCも持ってない

では早速スマホで超超超!簡単にイラストが描けるアプリ「ibis Paint(アイビスペイント)」を見ていきましょう。




アプリを使ってスマホでイラストを描く下準備

スマホのアプリでイラストを描く方法07

まず初めにスマホイラストを描くにあたって用意するもの。

用意する物

  • ボールペン(濃い目の鉛筆でも可)
  • 紙(白いものだと尚良し)
  • スマホ
  • ibis Paint(アイビスペイント)をインストール

たったこれだけです。めちゃくちゃ手軽ですね。

アプリを使ってスマホでイラストを描く方法

では、具体的にibis Paint(アイビスペイント)というアプリを使用してスマホイラストを描く手順を紹介していきます。

1.アナログでOK!下絵を描く

スマホのアプリでイラストを描く方法01

まずはアナログでOKなので、用意した紙にペンでイラストを描きます。この時に線がハッキリと見えるようにボールペン等の濃いペンで描くようにしましょう。

次にこの絵の写真をスマホで線にピントが合うように撮り、コントラストの調整を行います。スマホにデフォルトでついている機能や、ラインカメラ等の画像加工アプリを使用すると良いです◎

スマホのアプリでイラストを描く方法01

iphoneだとこんな感じで編集出来ます。

線をよりくっきりさせ、背景が真っ白になるように調整しましょう。

スマホのアプリでイラストを描く方法02

こんな感じになれば下絵の準備は完了です!

 

2.絵をスマホのイラストアプリに読み込む

下絵の準備が出来たら、絵をイラストアプリ「ibis Paint(アイビスペイント)」に読み込んで行きます。

スマホのアプリでイラストを描く方法03

マイギャラリーをクリックし、左下の「+ボタン」クリックします。

スマホのアプリでイラストを描く方法04

「新規キャンバス」と出て、項目が現れるので「写真を読み込む」をクリックし、先程描いた絵(コントラスト調整済)を選択します。

ちなみに、私はキャンバスサイズは推奨の大きさを利用しています。

ここで線画抽出の是非を問われるので「OK」をクリックして下さい。

スマホのアプリでイラストを描く方法05
このイラストアプリのココが凄い!
何と、先ほどアナログで描いた絵の線を、線画として自動で抽出してくれます!背景は透過扱いに!!!スマホでここまで出来るとは感動。
スマホのアプリでイラストを描く方法06

全体の色味を調整出来る画面に切り替わるので、ここで更に背景が白、線がより黒くくっきりとなるように調整します。

これでスマホアプリへの読み込みは完了!

3.スマホのイラストアプリで色を塗ろう

ここまでくれば後もう少しです!

スマホのアプリでイラストを描く方法08

画面左下にある上図赤枠の箇所からツールを選択する事が出来ます。この中から「自動選択」を選びます。

スマホのアプリでイラストを描く方法09

顔のエリアをタップすると自動で範囲を選択してくれます。

この状態で再度ツールの選択を行い「塗りつぶし(バケツのマーク)」をクリック。

画面下真ん中の色の部分をタップし、顔の部分に塗りたい色を選択します。

スマホのアプリでイラストを描く方法10

選択したら、そのまま範囲に囲まれている部分をクリック!すると・・・

スマホのアプリでイラストを描く方法11

選択した範囲の色塗りが完了です!簡単…。

ちなみに、選択範囲の解除は画面上部の点線の四角いアイコンから行えます

スマホのアプリでイラストを描く方法12

同じ要領で髪の毛や、目の色を塗っていきます。

スマホのアプリでイラストを描く方法13

全部塗り終わりました!

4.イラストに装飾をしよう

このアプリの凄い所として、2000枚を超える無料素材を使用する事が出来ます

スマホのアプリでイラストを描く方法14

画面右上の写真アイコンをクリックすると、使用出来る無料素材が出現し、ここから背景画像や装飾に使用するイラスト素材を選ぶことが出来ます。

今回は生物・人(カラー)の中の「羽デフォルメ02」を髪飾りとして使用してみました。

スマホのアプリでイラストを描く方法15

追加した素材は新規レイヤーとして追加されます。右下の部分が1から2に変化しているのが確認出来ますね。

補足
レイヤーはドラッグで上下を移動出来ます。またレイヤーを削除したい時は、レイヤー画面の右側にあるゴミ箱ボタンから削除できます。

このようなイメージで、描いたイラストに装飾を加える事が出来るので、是非色々とチャレンジして見て下さい♪

6.スマホのアプリで描いたイラストを保存しよう

最後に保存です。

スマホのアプリでイラストを描く方法16

画面右下にある「←」ボタンをクリックします。この段階で保存されるのでご安心を

マイギャラリーに戻ってくるので、保存したいイラストを選択した状態で画面下中央のボタンをクリックします。

スマホのアプリでイラストを描く方法17

Jpeg形式、PNG形式等選べるので、好きな形式を選んで保存すると、スマホのカメラロールに保存完了です!

スマホのアプリで超簡単にイラストが描けた

スマホでド素人がイラストを描こうとすると、最初につまづくのが線画ですよね。「こんな小さな画面でどうやったら綺麗に描けるのか…」と私も最初は思い悩みました。

なので、この「ibis Paint」というアプリを発見した時は衝撃を受けました。線画をアナログからこんなに綺麗に抽出し、透過状態にしてくるなんて、技術の進歩は凄いですね。

私はただの絵を描くのが好きなだけでイラストに関してはド素人ですが、色塗りがサクサク出来るせいか、「ソレっぽい」絵に仕上げる事が出来ました。(全然下手くそですが…。)デジタルで絵を描いてみたいな~と言う方にはオススメのイラストアプリです。

筆者みっこ
後々調べたらこのスマホアプリ、プロのイラストレーターさんも使用しているみたいです。

暇つぶしやデザインの素材作りに是非活かしてみて下さい♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください