ブログ運営を妻や旦那に反対される問題について

ブログを妻旦那に反対される




先日ブログを運営していて、ふと気になる事が浮かびました。

みっこ
ブログを運営している人は、周りの人に公表しているのかな?

そこでアンケートを取ってみたので、その結果と、公表するリスクについて記載していきます。ちなみに私は「内緒にする」派です。内緒にする派の支持目線で記事を進行して参ります!

もし、まだ配偶者に伝えておらず、悩んでいる方は是非参考にしてください。




ブログ運営を周りに知らせるのは〇%

Twitterでアンケートを取ったところ、下記のような結果になりました。

1位:配偶者、恋人のみに言ってる(35%)

2位:誰にも言ってない(ネットだけ)(31%)

3位:友達、配偶者、恋人に言ってる(28%)

4位:友達にだけ言っている(8%)

配偶者や恋人には言っているという方が35%で1位、次いで誰にも言っていないが31%で2位という結果です。

ブログ運営をしている方は、あまり周囲の人には言っていない、内緒にしている、という方が多い事がわかりました。

冒頭でお伝えした通り、私は誰にも言っていません。内緒です。理由は後程説明いたしますね。

ブログ運営を妻・旦那に言うリスク

ブログを始めて4か月が経ちます。その間色々な方のブログや、ツイートを拝見させて頂き、ある事に気づきました。

それは『旦那に良く思われていない、反対されているが一定数存在する』という事です。

配偶者にブログ運営を良く思われていない場合、妻・旦那から嫌味を言われたり、呆れられたりするという事態に合われている方を結構な数見受けました。

 

  • 対して稼げてないのに、そんなもんに夢中になってバカバカしい
  • ブログ書く暇あるなら家事、仕事しろ
  • どうせブログなんかで稼げないんだから、下らない事に没頭するのはやめろ
  • 金(維持費等)と時間と無駄遣いだ
  • 直接的に嫌味を言われなくてもパソコンを開くとため息をつかれる

 

ざっとまとめると、こんな内容で苦しめられている印象でした。

みっこ
こんな事言うなんて酷い!!!そして悲しい。

新しい事にチャレンジする事を、快く応援してくれる妻や旦那なら打ち明けても問題ないですが、あまり良く思っていない場合は中々厳しい状況になります。

関係の薄い人に言われるならばともかく、配偶者にこれを言われるのは相当きついのではないでしょうか。

かくある私は、このような先輩方の実情を垣間見、リアルでは誰にも言わない事を決意しました。

ブログ運営を周りに言うリスク

では配偶者や恋人ではなく、友人や職場の場合はどうでしょうか。これに関してもリスクが何点か考えられます。

 

  • ブログ書く暇があるなら仕事で数字上げろと嫌味を言われる
  • ブログとリアルでキャラが異なるとディスられる
  • そもそも副業禁止
  • ブログ書いてんだったら連絡早く返せよと思われる
  • ブログで収益上げるとか響きが怪しいと警戒される

 

私の頭の中が腐っている可能性もありますが、上記のようなリスクが潜んでいると考えています。

特に仕事関連の人に知られた場合、少しでも成績が落ちた際に、「ブログなんてやって現を浮かしているから…」なんて言われたらたまったもんじゃないです。

自分のやりたい事を全力で遂行するためにも、周りには内緒にして、出来るだけリスクを抑えたいと考えてしまいます。

周囲に言うメリットもある

もちろん、周囲にブログ運営を報告するのはデメリットやリスクだけではありません。

色々なアドバイスをくれたり、自分では気づけない客観的な意見を貰う事で、また違った視点を得られたりと良い側面が考えられるのも事実です。

また、最初は反対していても、一生懸命頑張る姿や、少しずつ成果が出てきているのを間近で見て、次第に応援してくれるようになったという方もいらっしゃったので、一概に内緒にした方がよい!というわけではありません。

ブログ運営を妻や旦那に反対される問題まとめ

ブログ運営を反対し、嫌味を言う妻・旦那は一定数存在する事は事実です。

それを受け止めてブログを続けるか、そもそものリスクを回避し内緒にしながらブログ運営をするかは、自分次第です。

個人的な意見としては、出来れば配偶者との間に秘密は持ちたくないですが、自分の人生の選択は自分だけの物、やりたい事を全力でやるためにも、もし自分の配偶者の反対リスクが予想される場合、はじめは内緒にしても良いかなと思います。

もちろん!秘密にしてやる以上は、仕事、家事のクオリティをそのまま維持しなくてはいけないので、体力が要りますのでご注意を。

私はいつか芽が出たら報告しようかな、と考えております。

もし、まだ配偶者に伝えておらず、悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください